神戸お出かけイベント



日時 平成25年7月21日 日曜日
参加者 19名(ボランティアさん、ガイドヘルパーさん含む)

行程
元町からポートタワーまで徒歩にて移動。
神戸港クルーズ45分
中華街まで徒歩にて移動。
中華ランチと中華街散策。
三宮まで徒歩にて移動。
ポートライナーにて花鳥園へ。
花鳥園をのんびり散策。
ポートライナーにて三宮へ
三宮にて解散。

★参加者の声


★神戸で初体験満載

お天気にも恵まれ、皆さんとお話をしながらクルージングを楽しみました。
私はクルージングは初めてだったので、わくわくしていました。
海の風はとても心地よく、あっという間に終わってしまったような気がします。
みんなでわいわいもいいけれど、
やっぱりクルージングはロマンチックだから、
「いつか恋人ときたいな」と思ってしまいました。
その後の中華レストランでの食事、
南京町の散策も初めての体験で
お話もはずみ、暑さも吹き飛んでしまうほどでした。
花鳥園は視覚障害者が楽しめるのかどうか心配でしたが、
説明していただき、私も楽しめました。
初めての経験づくしで、本当に充実した一日を過ごすことができました。
企画スタッフの皆さん、ありがとうございました。

★一日元気に楽しい神戸

盛りだくさんのスケジュール、そして真夏の暑さ…
楽しみな反面、倒れないかしら!?と不安も少々ありながらの参加でしたが、
1日元気に楽しく過ごさせてもらいました。
潮風を感じてのクルージング、
中華街での飲茶ランチに、
企画スタッフおすすめの濃厚なソフトクリームもおいしくいただきました。
花鳥園では、珍しい鳥を間近で感じられたのですが、
鳥が少々苦手な私は、
いきなりバサバサ〜と飛んでくる鳥に怯えておりました。
きれいに整列してるペンギンや、人慣れしたカモなども、
近くで見ることができたりで、とっても楽しめるスポットでした。
そして、冷房も効いていて快適な中での散策ができたのも良かったです。
初参加の方もおられ、また新たなきららの繋がりがあり、嬉しく思います。
次回の企画も、色々計画中です。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

★1漫歩突破、暑い・熱き神戸の一日

真夏の神戸イベント、予想通り暑かったですね。
そして、結構歩きましたね。
万歩計は約13000歩に達していました。
初参加の人も交え、総勢19名。
みんなで歩くことで、白杖の有無、見え方の違い、車いす等、
お互いの移動の大変さも考えることができたのではないでしょうか。
神戸の道路はかなりバリアフリーが進んでいましたね。
それでも、限定されたエレベータを見つけることの大変さ、スロープによる迂回等、
私達の移動には、あと一歩のところにエネルギーが必要になるんですよね。
横断歩道が斜め移動という場面では、
横断先の目標の定め方が難しいだろうななんて、考えたりしました。
渡り切ってしまえば、
歩道と車道の境界を白杖でとらえ、
方向を確かめることはできます。
でも、横断時の「ななめ具合」というのはかなり微妙だから、
人ごみだと音声も充分聞き取れないし、
「これは上級編だな」と感じました。
ハンディがあるということは、何気ない暮らしの中に
「ここはふんばる」というポイントが出てきます。
そのポイントをクリアできることで、
みんなと同じ世界に生きる当たり前の喜びを
感じることができるのではないでしょうか。
スタッフは、当日無事解散できた時、
楽しかった気持ち以上に大きな安堵を感じます。
移動が多かっただけに、安全に過ごせて本当に良かったです。
神戸港クルージング、私は2度目でした。
太陽と白い波しぶき、潮風を感じて気持ちよかったです。
久しぶりの中華街、
私は飲茶セットを頂きました。
ボリューム満点でおいしかったです。
もうおなかに何も入らないなと想いながら
なぜか六甲山ソフトまで食べてしまいました。
農耕なのに口当たりがいいからすんなりいけました。
その後、ダラダラ汗をたっぷりかきながら三宮まで歩きましたので
ポートライナーではほっこりしました。
でも、やっぱり神戸でモノレールに乗ると
ただの移動もおしゃれに感じますね。
本土から離れて、ポートアイランドに入るととてもサイバーな雰囲気です。
駅も何だかクールで、
花鳥園もすごくおしゃれでしたね。
涼しく快適に花や鳥を楽しめました。
各ブースのあちこちにテーブルと椅子があり、のんびり楽しめる空間でした。
たくさんのカラフルな花たちが天井から下がり、
少しだけ触らせてもらいました。
本当は「NO TOUCH」なんだけど、ごめんなさい。
たくさんのお魚や鳥たちと触れ合えて、デートや家族連れに最適な感じでしたね。
ハート型の植栽アーチなどナイスフォトスペースもありました。
やっぱりここはデートスポット?
勿論、きららのみんなでなら行ける場所としてビンゴでしたね。
「初めまして」の参加者同士で
自然にお互いの情報や思いを交換でき良かったですね。
化粧も禿げまくりの中、闊歩した神戸。
やっぱり私、神戸はおしゃれで大好きです。
JR新快速なら京都から約1時間程度です。
また、みんなで
「きららでなら行ける神戸企画」にトライしたいですね。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。

★たっぷり神戸満喫

クルージングと海上での有馬温泉足湯で
優雅な午前をすごせました。
午後には久々の南京町で美味しい中華にありつけました。
お土産に酒粕の焼酎と神戸ワインも入手し、満足な一日となりました。
企画してくださったスタッフの皆さん、ご一緒した皆さん、
ありがとうございました。

★企画スタッフより

お天気にも恵まれ、皆さんと楽しいひとときを過ごせましたこと、本当に嬉しく思います!
潮風を浴びながらの、神戸港クルージング。
南京町 中華街でのランチ。
そして、花鳥園での、植物観賞、様々な、鳥たちとの触れ合い。
どれも、思い出として、私の心に刻まれました。
今回の企画に関しましては、
神戸の力強いサポーター、高橋 恵さんに、頼りきりでした。
高橋さん、下見、予約手配など、色々と本当にありがとうございました!
ガイドヘルパーさん、誘導ボランティアさん、ご家族の温かいご協力により
参加者全員が安全にお出かけできました。
多大なるご支援に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
とても暑い中、かなり歩きましたので、皆さん、大変お疲れになったと思います。
きららで過ごした時間をエネルギーにして
また、明日から、張り切っていきましょう!!

★さわやか、おいしい、かわいい体験

今日は午前中は神戸港のクルージングでさわやかな風を感じ、
有馬さいだーでのどをうるおしました。
南京町ではお昼に食べたフカヒレラーメンセットもおいしかったのですが、
わたしは生チョコソフトクリームがおいしかったです。
花鳥園では私の腕の上で
鳥たちがえさをついばむ様子が
とてもかわいかったです。
良い体験ができました。
初めて会うきららメンバーとも話ができ、
とっても充実した時間でした。
企画スタッフの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

★久しぶりの神戸、初めてのスポット

好天に恵まれた神戸での一日、
強い陽射しを避けるため、
アーケードのある商店街をうまく利用して移動してくださったので、
久しぶりの神戸の街並みを、楽しみながら歩くことができました。
やっぱり神戸は、何度来てもおしゃれで素敵な町ですね。
神戸港のクルージングは初めてでした。
デッキに出ると、波を感じることもでき、
潮風がとても気持ちがよかったです。
そこでは足湯やベンチもあるので、ゆっくりした時間を持つことができました。
南京町では飲茶セットだけでなく、
濃厚な六甲山ソフトまで食べてしまい、大満足でした。
私は花鳥園も初めてでした。
外にあるのかと思っていたら、
温室のような空間になっているので
クーラーもきいていて夏でも涼しかったです。
上から色とりどりの沢山の花達が吊り下げられ、
その中を通りぬけながら、ゆっくり散策しました。
ペンギンや鯉、ふくろう、オオハシ、オウムやインコなどの様々な鳥達がいました。
説明を聞いていると、特にペンギンやふくろうのしぐさがかわいかったです。
鳥の鳴き声もあちこちで聞こえ、
突然、ばさばさと音がして近くで飛ぶので、
ちょっとびっくりすることもありました。
売店にあるぬいぐるみを触らせてもらってイメージを掴んだり、
直接触れ合うこともできるので、
見えなくても充分楽しめる場所だと感じました。
沢山、歩きましたが、1日、楽しかったです。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
また、今後の企画も楽しみです。
これからも積極的に参加していきますので、どうぞよろしくお願いします。

★きらら初参加、新たな出会いへの期待

午前中は、神戸港からクルージング、
午後は中華街でおいしい中華料理を満喫、
最後は花鳥園で珍しい花や鳥たちにふれることができ、
たっぷり神戸を満喫しました。
企画して頂きましたスタッフの方々の努力と工夫が感じられ、
とても充実した一日を過ごすことができました。
本当にありがとうございました!
視覚障害者のネットワークは、たくさんありますが、
初めてきららの会のイベントに参加させて頂き、
新しい出会いができ、さらに世界が広がった気がして、とてもうれしく思っております。
今後も、可能な限り、きららの会のイベントに参加させて頂き、
たくさんの方々と出会い、交流を深められたらと思います。
これからもよろしくお願いします。


花鳥園にて、鳥にエサやりをする様子

感動フォト オオハシ大接近

写真のリンクです。
■写真解説■
カバーをした腕を伸ばし、エサの入ったカップを持つきららメンバー。腕の上にはオオハシがとまっています。
どこからかオオハシがバサバサ飛んできて、
がしっと前腕にとまり、
ずしっと重さが伝わって
目が見えなくても、その圧倒的な存在感を感じることができました。
心揺さぶられる体験でした。

★たくさんの鳥とのふれあい体験に大満足

私は全盲で、また足も不自由なため車いすで参加しました。
クルージング、南京町、花鳥園のどれもが、
楽しい、おいしい時間でした。
中でも一番印象に残ったのは、花鳥園です。
鳥にエサをあげるのが、こんなに楽しいとは正直思ってもいませんでした。
池のエリアでは、カモにエサをあげました。
湿っぽくてかわいいくちばしが、
エサの載った僕の手をあちこちからつつきまくりました。
別のエリアでは、フルーツの入ったカップを持って腕を伸ばすと、
オオハシが飛んできて腕にとまりに来ました。
ずしっと重量感があって、ちょっと重かったです。
眼が見えなくても、十分に存在を感じられました。
エサの切れ目が縁の切れ目で、
フルーツがなくなればさっさと飛んでいってしまいました。
その現金さがまたなんともいい感じでした。
また、金網にあけられた穴から手を入れて、
ヒメウズラにおやつをあげました。
きっと見た目はちっちゃくてかわいいのだと思うのですが、
手のひらで感じるつつき具合は
私はカモのほうが気持ちよかったです。
食べ物も、有馬サイダー、飲茶、青島ビール、六甲牧場の特選牛乳ソフトクリーム、
どれもおいしかったです。
前にお会いしたことがあった方も、初めてお会いできた方も、
いろいろお話できて楽しかったです。
また機会があれば参加させていただきたいと思っています。
みなさん、ありがとうございました。

★スタッフとして参加して

僕はきららメンバーになって久しいのですが、
企画スタッフとしては、初めての参加でした。
当日は晴天に恵まれ、いいイベントになったと思います。
とてもよく歩くイベントで
途中はぐれる人が出ないか、
熱中症になる人がいないか、
やや心配しましたが、
みなさん最後まで、元気に1万歩近くを歩くイベントを堪能されていたと思います。
みんな、若い!そして、みんなよく食べる!ということが印象に残りました。
 きららはウォーキングサークルではありません(笑)
秋以降は、席に座って楽しめる、
また屋外でのイベントであっても
歩いての移動は少なめというイベントが計画されています。
長時間歩くのはなかなか大変という方も、
次回以降のイベントにはぜひご参加いただければと思います。
また、皆さんとご一緒できることを楽しみにしています。